【腰痛予防】ラクニエを装着して腰の負担が軽くなるか試してみた。

倉庫作業は腰痛と隣合わせ。

 

今回は腰への負担が軽くなる電気を使わないサポートウェア
ラクニエの装着レビューをお届けします。

 

ラクニエとは

img_rakunie01

腰を守る用具といえば、サイバーダインのロボットスーツなど
最先端テクノロジーを使った高価な用具が思い浮かびますが

ラクニエはバンドの張力を効果的に配置したお求めやすいサポートウェアです。

 

m

このように前にかがんで重いものを持ち上げる際に
上下バンドの張力が補助することにより
腰の負担を軽減することができます。

 

実際に着用して効果を検証してみた。

けれど本当に効くのでしょうか?
やはりこの手のものは実際に使ってみないとわからないので

ラクニエを実際に装着してみて
どれほど感覚が変わるのか試してみました。

 

運ぶのは大15個、小5個の計20個のダンボール箱

DSC03993

書類などが満載されているので、相当重いです。

 

DSC03997

これらをラインの反対側のエリアに運ぶ作業を通して、
ラクニエの効果を体感しようというわけです。
文字通り体を張った実験。

重労働を前に立ちすくむ細身の被験者。(身長180cm 体重64kg)
早く終わらせたい・・・。

 

 

また評価の客観性を担保するため
腕時計型心拍計で疲労度も検証してみます。

DSC03973

平時は70台半ば。

 

 

 

未装着時

はじめの方は問題ないのですが、作業中盤以降
蓄積してきた疲労のため
作業姿勢が崩れる→さらに負担が増す
という悪循環に陥っています。

 

心拍数は116まで上昇

DSC04000

手ブレでうまく撮影できなかったのですが、終了直後の脈拍計の数値は
116まで上昇しました。

 

 

眉唾ですが作業時間は2:37

IMG_3045

作業時間は被験者側でいくらでも調整できるのですが
一応念のため計測。未装着時は2:37でした。

 

 

一旦休憩

公平性を保つため
上昇した脈拍を70台までもどします。

IMG_3047

ラクニエを装着してスタンバイ。

 

DSC03983

日頃の運動不足がたたってか
ハァハァ、なかなか下がらない・・・。

 

 

装着後の挙動

運び始めた当初は、正直未装着時とたいして違いを感じられなかったのですが
力を発揮し始めたのは作業中盤以降。

 

 

1446107035hOdZZvRsL8FPW5t1446107031

・かがんで荷物をあげる
・荷物をかがんで降ろす

もっとも負荷がかかる上期2つの動作をサポートしてくれるおかげで
未装着時よりも疲労の蓄積が抑えられ、最後まで安定的に運ぶことができました。

 

終了時の脈拍は104

image

 

再度眉唾ですが作業時間は2:24と13秒短縮

IMG_3050

参考記録ですが作業時間は2:37→2:24に短縮。
つまり157秒→144秒 と約9%短縮効果がみられました。

 

 

ラクニエの装着時間

装着自体はこのように1-2分程度で完了できます。
気になるビジュアルについては
上からジャンパーなどを羽織ればほとんど目立たなくなります。

 

ラニクエまとめ

  1. 数個運ぶだけでは違いは実感しにくい
  2. 多くの荷物を継続的に運搬する際に力を発揮
  3. 実験ベースでは作業時間を9%削減。
    21,600円/月の効果金額
    (前提条件 時給1500円  20日/月勤務 8時間労働/日)

はじめは半信半疑だったのですが、実際装着し作業してみるとその違いを実感。
まずは小さい規模でテストし、効果があれば広げてみると良いと思います。
ご興味のある方は、是非全国の住友フォークリフトまでお問い合わせ下さい!

今回の記事はいかがでしたか?
  • 役に立った! (36)