夜間屋外作業の強力な味方。LEDヘッドライトはハロゲンよりも広範囲に照らせます。

ヘッドライトには豊富な種類があります。

フォークリフトに必ず装着されているヘッドライト。
実はこんなに種類があります。

 

 

①標準仕様のハロゲンライト

ハロゲン

特にライトを何も指定しなければ、標準でついてきます。

 

 

 

②3灯式LEDライト

住友0322_179

LEDライトのコンパクトタイプ。スッキリしたデザイン・大きさで
運転視界の妨げになりません。
通常のハロゲンタイプよりも広範囲に照射できます。

 

 

③6灯式LEDライト

住友0322_178

3灯式よりも大きい6灯式LEDライト。
3灯式よりも更に広く照射できます。

 

 

 

実際の比較レビュー

では実際どれほど異なるのか、比較してみました。

ハロゲンvs8灯_ 大阪南_青木

【左側】通常ハロゲンタイプ              【右側】LEDヘッドライト(6灯式)

 

 

ご覧のとおり、照射範囲が全然異なりますね。

 

 

3灯vs8灯_ 大阪南_青木

【左側】LEDヘッドライト(6灯式)           【右側】LEDヘッドライト(3灯式)

 

次にLEDライト同士で比較したものです。
電球数の多い6灯式のほうがより広く照射できています。

 

 

動画もご参考まで。

 

照射範囲以外のメリット

また、電球寿命の点での大きなメリットが。

 

通常ハロゲンタイプ:約200時間

LEDタイプ(3灯&6灯):約40,000時間

 

特に路面が荒い状況では
振動によるダメージによりハロゲンランプの寿命が早まりますが
LEDは振動に強く永く使えます。

 

頻繁な電球交換が発生している現場でも
導入メリットがあるでしょう。

 

 

注意点

車検適用外となるため、
公道を走行する仕様のフォークリフトには装着できません。

ご注意を。

 

 

 

 

今でこそ普及が進んでいるLEDライトですが
フォークリフト業界では、2008年に弊社が初めて正式採用しました。

 

新しいものを積極に取り入れている住友フォークリフトを
引き続きよろしくお願いします。

今回の記事はいかがでしたか?
  • 役に立った! (3)