シンプル is BEST! 庫内衝突事故対策は、ブルーマークが低コストでオススメ

出会い頭事故

フォークリフト現場で絶えない
作業者との出会い頭の事故。

 

実際死亡事故にまでは至っていなくても
ヒヤリとした経験がある方はいるかもしれません。

 

対策を講じたいけれど

作業者検知システムは
・無線の設定が煩雑
・遮蔽物があると検知されない
・作業者毎にタグを配布せねばならず管理が手間
・コストが高い

といった理由でなかなか導入に踏み切れないと
頭を悩ませている安全管理者は多いのではないでしょうか?

そんな現場にオススメしたいのが
ブルーマーク!

 

IMG_5094C

フォークリフトの進行方向数m先に
予め強い青色のLED光を照射することで
庫内作業者に接近を周知することができます。

 

 

IMG_5115

このような強い光が床面に照射されるわけです。

 

 

BM1HighLighted

光の出現位置は、専用のステーで角度を変えることで
調整することが可能。

様々な検知システムと比較すると
非常にシンプルですが

シンプル故に故障のリスクも少なく
低コストで導入可能。

 

こちらが導入イメージです。

 

詳細は

住友フォークリフト各地販売店

お問い合わせ下さい。

 

 

今回の記事はいかがでしたか?
  • 役に立った! (10)